女性向け作品の特徴|アダルト動画・エロ画像を検索するなら無料サイトで
スマホを見ている男性

女性向け作品の特徴

PC操作する手元

アダルト動画にしてもエロ画像にしても、これまでのアダルトコンテンツは男性が利用するものという認識が強かったと思います。
ですが、男性しか利用しないというわけでは決してありません。
女性だって性欲は溜まりますし、それを解消させるためにアダルトコンテンツを利用するのです。
しかし、これまでに配信されてきたアダルト動画などはすべて男性が楽しむことを想定しており、女性向けには制作されていないのです。

男性向けの作品と女性向けの作品とでは、全体の構成がまったく違います。
男性は音や動きから性的興奮を覚えるのに対し、女性は全体の雰囲気にドキドキするのです。
そのため、男性向け作品でよく出てくるフェラシーンや大きな喘ぎ声では、女性は興奮できないのです。
そこで、最近増えているのが女性向けのアダルト動画です。
女性向けのアダルト動画では、エッチシーンに入るまでに一芝居あり、男女の関係性がわかるようになっています。
それを見て感情移入することで、さらに興奮できるのです。
エッチシーンについても男性向けとは違い、プレイ内容は静かでリアル。
前戯をしてから自然な流れでエッチシーンに突入し、その後も男女2人の全体を映すカメラアングルとなっています。
また、女性向けのアダルト動画ではイケメン男優が注目されており、甘いマスクと大胆なプレイのギャップにやられる女性が増えているのです。
男性向け作品と女性向け作品を見比べてみるとその違いがよくわかりますでの、興味がある方はぜひ確認してみてください。